ニュース

ネットビジネスの販促活動

上越の中小企業の集まり“謙信IT研究会"が4月から開催している「春のさくらキャンペーン」が本日(4/8)の上越タイムス2面に記事として掲載されました。 [caption id="attachment_644" align="alignright" width="268" caption="上越タイムス(2010.04.08)"][/caption] 謙信IT研究会としては、今まで自社サイトの充実やインターネットを中心としたIT技術の習得に力を入れてきましたが、このたび、メンバーが一丸となって“ネット上での販売促進" をやろう!ということでこのキャンペーンの開催につながったのです。 ホームページなどを活用したネットビジネスは、とかくホームページの充実や継続的なブログ更新、技術的なSEO対策ばかりが注目されますが、やはりネットビジネスも商売にはかわりないので、今までやってきたリアル商売の努力と同じように(もしくはそれ以上に)様々な手段を使って宣伝をする必要があります。 今回の「春のさくらキャンペーン」についても、
  • Jimdoでキャンペーン用ページを作る(Jimdoについてはまた次回に)
  • 各企業のキャンペーン情報をまとめたページを作る
  • メンバーそれぞれのブログでの紹介
  • 地元メディアへのニュースリリース
・・・などを実施中です。 ベースはネットだとしても、それを広くお客様にお伝えする手段としては口コミであったり、テレビであったり、紙媒体を活用して情報を伝達する必要があります。 おそらくそういったバランス感覚(ネットとリアルの融合&相乗効果)を掴めるかどうかが、ネットビジネスの成否を握っているような気がします。 「春のさくらキャンペーン」もまだまだ始まったばかり、これからもがんばっていきますので、ぜひご覧ください!