ニュース

iPad - Appleから新しいタブレットの登場

2010年1月28日(現地時間では27日)アップルより新しいタブレットデバイス「iPad」が発表されました。 iPhone登場から2年半、日本で発売されて1年半、スマートフォンの新しい形を示しすごい勢いで浸透していき、まわりでも使っている人を多く見かけるようになりました。指先でタップしたり、スライドさせたりしている例のやつです。 そんな指先だけで思いのまま操作出来るiPhoneの快適さ、そして普段使っている大きなスクリーンのPC、その間を埋めるデバイスがiPadです。9.7インチの大きなタッチスクリーンでWeb、メール、音楽、動画、ゲームなど指先ひとつで思いのままに操作出来る。iPhoneがこれだけ浸透してきた今となってはその操作感は当たり前のものになりつつありますが、それが大画面のとっても薄いデバイスで実現されたのはとても自然な流れです。きっと私たちはその新しいiPadを手に入れたその瞬間から使いこなすことが出来るでしょう。 アップルのすごいところはUI(ユーザインタフェース)を徹底的に人間になじむようにチューンナップしてくるところです。iPadもハードウェア的に魅力的なのはもちろんですが、それ以上にそんな新しいマシンをなんの予備知識もなくごく自然に、そして快適に操作出来るUIが最大の成果だと思います。 そんなiPad。Wi-Fiモデル(無線LAN環境で使用)は3月末、3Gモデル(携帯電話ネットワークで通信が出来るもの)が4月発売だそうです!(注:発売日に関する記述を修正しました。2010.1.29) 2010年の未来的な響きはやはりAppleから切り拓かれていきました。まだ1月。これからの1年がとても楽しみになってきました! 今すぐiPad紹介ビデオをチェック! → iPad